月別アーカイブ: 2016年1月

甘利大臣辞めちゃうんですね~

圧倒的に数の面で強い自民党のはずなのに、週刊文春が報じた金銭授受疑惑の責任を取って辞任を表明してしまいました。

「ボクは悪いことはしていないけど、自民党に迷惑掛けちゃうといけないから辞めます~」と言っているような感じでした。

本当に金銭の受け渡しがなかったのなら、とことん「私は潔白だ」という主張を貫いてほしかったですね。自民党の前によれよれのていたらくを見せてみた野党が、ここぞとばかりに勢いづき「安倍総理に任命責任を問う」と息巻いていますが、どうも週刊誌に掲載された以上の証拠や事実関係は掴んでいないみたいです。

こんなことじゃあ、甘利大臣が辞めてら疑惑が宙ぶらりんになって、結局は野党の追及もおしまい!参議院選挙は自民党の大勝利!で終わるんでしょうねえ。

いつになったら日本に緊張感のある政治が生まれるんでしょうか?

葛飾区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

家庭に居場所がなくて浮気した夫

会社員のAさんが、同僚と居酒屋へ行ったときの話です。「実は、俺半年くらい前から不倫しててさ…」と打ち明けました。

「どうして?奥さんにバレたら大変なことになることくらい分かっているだろ!」
「それはそうだけど、自分の家に居場所がなくてさ。彼女の部屋へ行けば心が安らぐし、落ち着くんだ」

聞けば、Aさんの奥さんは、家ではほとんどしゃべらず、いつも居間にどーんと座ってテレビを観ているそうです。たまにAさんの見たい番組があってリモコンをてにするとすぐに不機嫌になって舌打ちをするそうです。

また、Aさんが休日に家にいるとやっぱり不機嫌になり、仕方ないのでパチンコや図書館などへ行って時間をつぶしてきたとか。

そんな日が、彼女ができたことで大きく変わり、彼女から大切に思われているという実感があって、それまでの無味乾燥な毎日から気持ちに潤いのある日々に変わったそうです。

いまのところ、Aさんには離婚するつもりはないみたいですが、「いつかは決断しなきゃいけない日が来るだろうね」と語っています。

浮気調査北九州市の探偵事務所