月別アーカイブ: 2016年6月

どうして子どもは虫歯になるの?

食後の歯磨きはもちろん、仕上げ歯磨きも子どもをなだめながらきちんとやっているし、寝る前の歯磨きも絶対に忘れず、時々はフッソ含有ジェルを塗ってあげている。「こんなに努力しているのに、どうしてうちの子は虫歯になるの?」と嘆くお母さんが少なくありません。

実は、子どもの虫歯の原因のひとつが食生活から来るお口の中の環境です。どんなに歯磨きに気をつけ、仕上げ磨きをしていても、お菓子やジュースや乳飲料などを子どもがほしがるままに与えていたら、口の中はいつも糖分がある状態になってしまいます。
ご存知のように、糖分には歯を溶かす作用があり、唾液や口の中が酸性濃度が上がると虫歯を作るというわけです。

特に夏場は、熱中症予防のためにスポーツドリンクを飲ませてしまいがちですが、スポーツ飲料は糖分が多く酸性度が高いので、非常に虫歯になりやすい飲み物です。また、アイスクリームは水飴を使っていて、歯をコーティングしてしまうために虫歯を誘発しやすいと言われています。

できれば、スポーツ飲料の代わりに糖分のない麦茶やウーロン茶、緑茶などを水分補給に使うことが理想ですが、まったく与えないというのも子どもがかわいそうです。そこで、いままではジュースやスポーツ飲料ばかりだったのを数回はお茶に変えてみるのもひとつの手ですし、ジュースやスポーツ飲料の後は少なくともうがいをさせるようにしてお口の中の環境を整えるようにしたいものです。

さらに、子どもの虫歯専用の歯磨きも効果的です。詳しくはブリアンの激安情報@子どもの虫歯予防はお任せを参考「にしてください。