■消費者金融やカードキャッシングを債務整理

私は勤めていた会社が倒産してしまい借金を作った経験があります。収入がなくなり、仕事もなかなか見つからなかったためアルバイトをしていましたが、それだけでは生活費などが足りずに消費者金融から借り入れしたのが借金の始まりです。

その後も生活が苦しい状況が続き、借金を返すために借金をすることを繰り返し、消費者金融の借り入れが難しくなってきたら今度はクレジットカードのキャッシングをするようになりました。

気がついた時には借金の総額が400万円になり、月々の返済額も約20万円になってしまいまして家族や知人にも話すこともできず、どうやって自殺をするか真剣に考えていました。

そんな時に、新聞広告で自己破産以外にもいろいろな債務整理の方法があることを知り、その中でも費用が少額で済む特定調停による債務整理を行うことにしました。

すぐ裁判所へ行き調停の申し立てをしたところ債権が10社ありましたが、申し立て費用は4000円程度しかかからないとのことですぐに申し立てをしました。それから数ヵ月後に業者と借金減額の交渉をしたのですが、利息制限法に利息を計算し直したところ借金が0になった業者もあったおかげで計400万円の借金が約半分になりました。

これを月々7万円程の支払いで返済していき、業者と和解後は将来利息がカットなので約2年半で借金全て全額返済することができました。
今考えれば本当に自殺しなくて良かったと思いますし借金はもうコリゴリです。

消費者金融の借金を時効で解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA